BLOG

歯科WEB集患ブログ

WEB集患には必須! ブログを書き続けることで生まれる4つの効果

コンテンツ

75 ビュー

もともとは個人の日記のような情報発信として始まったブログですが、現在は「ブログマーケティング」という言葉も聞かれ、企業のサイトでもWEB集客の一環として定着しています。しかし今や企業だけではなく、ブログは歯科医院のWEB集患にも効果的な手段なのです。ブログを書いたほうがいいと聞くけれど、なんとなくわずらわしい、時間がとれないという方もいらっしゃるでしょう。そもそもなぜブログが歯科医院の集患に必要なのかわからない、という方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんな皆さんに、ブログを書く4つのメリットをご紹介します。この記事を、ブログを始めるきっかけにしていただければと思います。

サイトのコンテンツが増え、SEO対策になる

まず1つ目に、ブログを書くことはSEO対策につながります。ブログを書くことでドメイン内のページが増え、キーワードの出現率も上がります。また、更新頻度の高いサイトとして検索エンジンに評価されます。

検索エンジンの評価は厳しくなってきており、ページやリンクの数だけでなくその中身の質が求められています。難しくなるSEO対策の中で、ブログを書いて良質なコンテンツを増やすことは有効な方法なのです。

医院の専門性をアピールできる

歯科医院のWEB集患には医院の専門性をアピールすることが必要です。ブログに専門分野の情報を載せることで、見た人に医院の専門性をアピールできます。例えば、最新の治療法や学会で発表された治療事例、患者さんからの相談とその回答例なども良いでしょう。

また、専門的な内容のブログを書くことで、書く側のスキルアップにもつながります。難しい症状や治療方法について患者さんに説明する場合などにもわかりやすく伝えることができるようになり、さらに医院の評価も上がるでしょう。

患者さんの不安の軽減・信頼の獲得につながる

歯科医院を訪れようとする患者さんの多くは不安を抱えています。どんな先生で、どんな治療方針なのか。院内の雰囲気はどうか。もちろんホームページでできる限り不安をなくすことができるような情報をきちんと公開することが基本ですが、ブログはホームページよりも頻繁に更新できることや、比較的自由な内容で表現できるという特徴があります。

ホームページでは表現し切れなかった想いや考え方、日々の業務などを紹介することで、院内の雰囲気などをわかってもらうことができ、患者さんの安心につながります。また、ブログが頻繁に更新されていることで、この医院は元気だな、一生懸命だなという印象をもってもらえ、そのことが信頼にもつながっていくのです。

集患だけでなく、誰かの役に立つことができる

以上に挙げたように、もちろんブログは集患に有効ですが、それだけではありません。書き続けることで書き手自身の専門性は増し、ブログも成長します。そしてブログ自体へのファンが増えたり、書いた内容が誰かの問題を解決できることもあります。多くの人がブログにたどり着き、役に立つ情報を得て、またその人が別の場所で誰かの問題を解決するかもしれません。ブログは様々な形で社会に貢献できる可能性を持っているのです。

ブログはすぐに効果の出るものではありませんが、そんな熱意を持って、継続していただきたいと思います。

今回のまとめ

  1. ブログはサイトのコンテンツを強化し、SEO対策になる。
  2. ブログによって医院の専門性をアピールし、さらに患者さんに安心感を与えることができる。
  3. ブログを書くことは自分自身の成長にもつながる。
  4. ブログを通して誰かの役に立つことができる。